ナミうつブログ

「うつ」のお悩みを軽くするヒントを双極Ⅱ型障害の人が模索するブログです。

「終わりよければすべてよし」から滲み出る価値観 ― 結果がすべてなのか?

 

花

「終わりよければすべてよし」

この言葉を聞いた瞬間、私の脳内ではこう変換されます。

「終わり悪けりゃすべて悪い」

誰もそんなつもりで言ってない。「いろいろあったけど、ここまで来られてよかったよね」、そんな意味合いで使われることが多いのだと思います。

でも、「終わり悪くともすべてよし」とは言いません。

料理を作るとき、下ごしらえが雑でも、最終的においしく仕上がればOK。そういう意味では「終わりよければすべてよし」です。でも、仕上がりがぐちゃぐちゃで不味ければ、どんなに手間をかけて具材を美しく刻んでもNGってことですよね? そういうときは「それもまたよし」と言うんですか?

「終わり」とは

「終わりよければすべてよし」の「終わり」とは、いつのことでしょうか。

先の例で言えば、料理が出来あがったとき。仕事のプロジェクトが終わったときや、人間関係のゴタゴタが収束したときも「終わり」と捉えることができます。

もっと長いスパンで使う人もいるでしょう。それは、人生。

「終わり」とは、死ぬとき。

あるいは、今。

人生の中で今日が一番若い日、みたいなやつです。

「終わりよければすべてよし」にモヤモヤするとき

私も「終わりよければすべてよし」と言うことはあります。でも、この言葉にふれたとき、引っかかりを感じることがあります。

どういうときにモヤモヤするのか。それは、この言葉を口にした人がよくなかった部分と向き合うことを放棄しているように見えたときです。別に結果オーライで問題ないんですけど、もし結果オーライじゃなかったらどうしてたんですか? と聞きたくなります。

「あーうまくおさまってよかった」と言えば、たぶん何も思いません。つまり、条件つきであることが気になるのです。「~ならば」と言われちゃうと、それに当てはまらない場合はどうなるんだろう? と気になります。

「終わりがよくなかったら?」

それでも答えが「すべてよし」なら、「よし」とだけ言えばいいことです。条件を示す必要はありません。反対に、「終わりがよくなければ、すべてよくない」と言うなら、その言葉は不用意に誰か(本人を含む)を傷つけてしまう可能性があります。

そもそも本当に「すべて」なのでしょうか? 結果がよければ、オセロみたいに「悪い」が全部ひっくり返って「よい」になる? よくない部分がなかったことになるのなら、そこから学ぶ機会を見逃すことになるかもしれません。

それもまたよし」と似ているようでちょっと違う。「終わりよければすべてよし」 は私をソワソワさせる言葉です。

今だから言えること

今の私はそれなりに「よし」だと言えますが、すべてを肯定することなど到底できません。

過去の自分が今の自分を構成していることはよくわかります。そういう意味では、自分というものを無条件に肯定すべきです。が、それでもやっぱり「すべてよし」と断言することには抵抗があります。せいぜい「まぁまぁ、いろいろありましたけど、よしとしましょうかね」と言う程度。

いや別に断言しても全然かまわないんですけど、やっぱり気になる部分(よくない部分)は少しでもよくなるようにチェックしなければいけないし、きちんと向き合えば向き合うほど「すべてよし」とは言えなくなるよね、という思いがあります。だって完璧はありえないのだから。

もし「終わりよければ」の終わりを今と捉えるなら、今悪い状況にいる人は悲しい気持ちになりはしないだろうかと想像して寂しくなることもあります。

失敗を糧に、同じ間違いをくり返さないよう努力を続けた結果、自分の目標を達成することができた。そういう人が口にする「終わりよければすべてよし」は納得できるな、と思ったところで気づきます。そういう人は「終わりよければすべてよし」とか言わなさそうだよね? 

終わりとは?
本当にすべてなの?
結果がよくなかったら?

これらの疑問は、自分が何に価値を見い出すか知るためのヒントになるのではないかなぁ~と考えています。

 - 雑記・独り言 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連エントリー

ジャンプ!
行間を読むのは難しいし心を開くのも簡単じゃない

相手のことを100%理解することはできない。 そんな当たり前のことを思いました。 …

カメラ目線で自分の筋肉をアピールしてくる外国人男性
スゴイ人たちに圧倒されて「自分は自分」と思えなくなったときの自己防衛日記

あぁ、どうしてこの世の中には素晴らしい人がこんなにもたくさんいるんだ! と嘆いて …

グラスの中に注がれる水
ヤマアラシのジレンマから学ぶ、人間関係をうまく保つ距離感

昨日テレビでエヴァンゲリオンをやっていたので、それに関連する話題を書こうと思いま …

クリフ
「殿、ご乱心」「ご乱心じゃなきゃ出てきませんよ」と言いたくなった話

こんばんは。 お察しかもしれませんが、都知事選挙のお話ではありません。非常に個人 …

コスモスと青空
私のトゲトゲした心を柔らかく穏やかにしてくれるもの

やる気がなくなると、私はよく空を眺めます。 うつ症状がひどくて気持ちが沈んだとき …

「頑張れない」無気力感に支配された日の日記

頑張れない。やる気が出ない。働きたくない。何もやりたくない。好きなこともない。夢 …

モリゾージュニア
2014年のまとめ ― 自分的に満足しているお喋り11選

2014年も最後の一日になりました。 節目ってやつですね。 コレ、超悲観モードの …

パソコン
ネット上にも素晴らしい読み物はたくさんあるだなって思った話

「さぁて、今日は何を書こうかな~。フフフンフン」とパソコンを立ち上げたものの、何 …

あなたはどうしたい?
人の気持ちを100%理解することはできない

自分の生き方について悩み、誰かの意見を聞きたくなったとき。 もっともな正論と指導 …

ハンバーガーとポテト
アメーバとゴキブリと人間の命

「アメーバになりたい」 そう願った時期がありました。 生きていることが苦痛。自分 …

管理人からのお知らせ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

現在、コメントへの返信はしていません。

いただいたコメントはありがたく拝見しています。

ブログコメントの方針についてはこちらをご覧いただければ幸いです。

ブログコメントの今後の方針
コメント返信、お問い合わせについて

またのお越しを心よりお待ちしております。

お詫び (2016.12.16)

一部のコメント承認が遅くなりました。私の確認不足で、スパムフィルタの誤判定に気づきませんでした(正常なコメントがスパム扱いになっていました)。せっかくの書き込みを無視するような形になってしまい、申し訳ありませんでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です